ブランド品の査定とは

ブランド品買取の査定でチェックされるポイントですが、まず一番最初に行われるのは本物かどうかの確認です。近年では偽ブランド品も多く出回っているため、よく似ていたとしても偽物である場合があります。当然ですが偽物の場合は査定額は大きく下がりますし、店舗によっては買取そのものを拒否されてしまう事もあるので注意しましょう。

 

ブランド品と一言で言ってもバッグや時計などいろいろな種類がありますが、それぞれの査定で共通してチェックされるのは汚れの有無です。バッグや時計、財布などなら金具部分や外装の汚れや傷、そして洋服の場合は襟元や裾の黒ずみや黄ばみなどが汚れとしてチェックされます。これらの汚れの中には査定をしてもらう前に除去する事が可能な汚れも多いですから、買取を依頼する前にきちんと汚れがないかどうか、除去できるかどうかを確認しておきましょう。

 

またブランド品の査定で一番大事なのは第一印象で、プロならばその品物が手入れされているかどうかがすぐにわかりますから、当然きちんと手入れをされている品物の方が高価買取となります。売りたい品物が高価であればあるほど、査定によって下がる買取価格の差も大きくなりますから、きちんと汚れなどは事前にチェックしておきましょう。チェックされやすい汚れなどを確認し、自分にできる範囲で手入れをする事で査定を受ける時にプラス査定となりやすくなります。